グーグルアドセンス

「グーグルアドセンス」クリック率(CTR)の高い配置とは

clickと挿し指

ブログに広告を貼って、それを訪問者がクリックすることで収益を上げる「グーグルアドセンス」。

どの位置にアドセンス広告を貼るかによって、クリック率(CTR)も変わり、収益も変わっていきます。

配置を考える時に考慮したいのが、スマホからのユーザーが多くを占めるということです。

スマホの画面から見た時、どういった配置にすると、広告が目にとまりやすいのかを考えた配置にします。

例えば、サイドバーに配置した場合、スマホから見ると、サイドバーは記事などよりも下に表示されてしまいます。

そうなると目に付くこともなく終わってしまう可能性があります。

※以前は広告の貼れる数が決まっていた為、サイドバーに貼るのはもったいなかったのですが、現在は数が限定されていないので、貼ってもいいでしょう。 ただ、クリック率はとても低い配置です。

アドセンス広告の配置の注意点

では、どの配置がいいのか、ユーザーの目に入る位置、記事の中です。

注意したいのは、貼れる数が限定されてないので、沢山はれるというわけではないということです。

記事のボリュームなどに適した数を貼るのが大事で、広告が多すぎるとユーザーにとって鬱陶しいですし、グーグルからペナルティを受ける可能性もあります。
※僕が運営しているブログでは、2000~3500文字程度で広告は3つ貼っていました。

それから、ファーストビュー(ページを開いて最初の画面)で、広告しか表示されてなく、スクロールしないと記事本文が見れないような配置もダメです。

誤クリックを誘発させるような配置もです。例えば、画像の直ぐ横だったり、テキストリンク直ぐ下など。改行などをし、少し間を開けたりする工夫をします。

そして、スマホの場合、画面上に二つ以上の広告が表示されることもいけません。

 

まとめますと、

  • 広告の数は多すぎず、記事のボリュームに合わせた適度な数。
  • ファーストビューで広告のみが表示されない配置。
  • 誤クリックをされにくい配置
  • 画面上に二つ以上表示されないようにする。

以上を注意しながら配置をします。

クリック率が高い、おすすめ配置

僕が実際に貼っている配置です。

グーグルからのペナルティもなく、これで月の平均クリック率(CTR)0.92%です。1%を超える日もちょこちょこあります。

特化型トレンドブログでのクリック率は平均0.8%と言われてます。

おすすめ配置

  1. 1番目の見出しの上
  2. 2番目の見出しの上
  3. 記事の一番下

以下の画像のような配置です。

アドセンス配置

このような配置でアドセンス広告を貼って頂ければ、平均0.8%は越えるクリック率が狙えるでしょう。

ただ、ブログの性質や内容、デザイン、レイアウトなど、人によって様々です。

ですので一概にこの配置が正しいとは言い切れません。

アクセスが集まるようになってきましたら、どの位置がクリック率が高いのかをテストし、あなたのブログに合った配置を見つけるといいです。

 

アドセンス広告を貼る時に中央にしたい、簡単に貼りたい、そんな時はこちらの記事を参考にして下さい。

「AdSense Manager」の設定と使い方、アドセンスコードを短縮しよう

「AddQuicktag」の設定方法と使い方、記事作成時間を短縮しよう

-グーグルアドセンス