マインドセット

アフィリエイト記事を書く時間配分をコントロールする

書類に埋もれるHELPと書かれた手

休みもない、家族との時間もない、こんな会社で働き続けるのはもう無理。

いつか、この会社を辞めてなんとしてでも独立する。その為にはお金を稼がなくてはいけない。

そしていつか、ネットビジネスを専業にして生活をしていきたい。

そうですよね。

その為に今、ネットビジネスを始めて、毎日頑張って記事を書いてるんです。

精神的にも肉体的にも苦しい状況から、自由を手に入れるために今を頑張ってるんです。

このまま今の会社で働き続ける未来の為じゃないです。

でも、平日は仕事をして、その空き時間で記事を書くのなんてしんどいって思いませんか。

僕はしんどいです。

でもやるしかないです。やらなくては、手を動かさなければ現状は変わりません。

その手を動かす時間が無い、手を動かせる時間帯が家族がわいわいしている時間ではかどらない。

こういった時間に関する悩みが多いと思います。

今回はこの時間に関するお話です。

記事を書く時間の為に、削れる時間

最初にお伝えしときたいのが、この記事でお話しすることは、僕が実際に行っている時間づくり、時間の効率的な使い方です。

あくまで僕の生活環境から行った方法です。

生活環境は人それぞれです。ですので、この記事を参考にあなたの生活環境に合った時間の作り方、効率的な使い方を見つけて頂ければと思います。

僕は、嫁さんと子供が3人の5人家族です。

子供は小学生高学年と中学年、一番下の子は保育園児です。

普段の仕事の時間は、AM9:00~PM6:30前後。昼休みは1時間。

休日は日曜日のみ。でも実家の自営業で、しょっちゅう仕事が入ります。

大体こんな生活環境でした。

まず削れる時間と言ったら、誰しも共通な部分だと思われる時間です。

「睡眠」「くつろぎ」「晩酌(飲む人の場合)」「食事」

だいたいこういった時間を削って、記事作成の方に回しました。

完全に削ってしまうわけではないですが、昼食をちゃちゃっと済ませて、昼休みの30分~45分間に記事を少しでも書き進めたり、睡眠時間を2時間削ったりしてネットビジネスの時間を作りました。

僕は、ネットビジネスを始める時に使える時間は3時間程度と見積もっていましたが、実際には5時間とか時間を確保出来ていました。

確かに色んな普段の時間を削っていますが、時間がない人のブログアフィリエイト 副業で稼ぐには1日何時間?この記事でも書いてるように、気づいたら時間を削っていた感じです。

これは、それだけ追い込まれている状況なので出来た事でもありますが、絶対に結果を出してやるって意識は大事ですよね。

やはりネットビジネスは継続がものを言う面もあります。ですので継続が可能な意識は重要なもので、時間の確保にも繋がってくる部分です。

マンネリが襲ってくる

ネットビジネスを始めた当初はやはり やる気も出ていますので、ちょっとくらいの無理もききますし継続も出来ます。

おかげで結果も出始めました。

毎日の記事作成のペースも習慣化されてきてやれるようにはなってきたのですが、気持ちが遅れ始めてきました。

結果を出して、ネットビジネスで成功したいとは思っても、自分に甘えが出てきました。

毎日同じことの繰り返しでマンネリしてきたんです。

絶対に結果を出してやるの意識で続けてはいましたが、目の前の欲に負ける時があるんです。

僕の場合は、その欲は睡眠欲でした。

時間配分をコントロールした

コントローラーを持った、宇宙服の少年

睡眠時間を削ってるので、夜パソコンに向かってると眠たくなるんですね。昼間仕事をしてきて疲れた体で、夕飯を食べて風呂に入ったら、今までだったら体はもう寝る準備に入ってるわけですから。

眠たくなるともう頭も回りませんし、はかどらない。

かと言って、この時間にやらなければ他にやる時間がない。

夜中12時に寝て、5時に起きます。子供の朝食を作り、一緒に食べて5時45分くらいから記事を書いていました。

日中は仕事、昼休みは30分~45分間記事を書いている、でも夜は眠たくてはかどらない。

一見、その眠たい夜にやるしか使える時間がないように思えます。

でもあったんです。

それは、朝の早い時間です。

夜は、時間がとれる時はPM8:30~AM12:00位までやってました。

でもそれを変えました。

時間の配分をコントロールしたんです。

眠たくなり始めるPM10:00頃には寝るようにして、AM5:00起きだったのをAM3:30起きに変えました。

成功でした。

時間配分コントロールで効率を得た

実質作業時間は1時間近く減ったかもしれないです。

AM12:00に寝てたのをPM10:00にして”マイナス2時間”、AM5:00起きだったのをAM3:30に起きて”プラス1時間半”、目を覚まさせ動き始めるのはAM4:00近くなので、差し引き約マイナス1時間です。

でも眠たい中、頭の回転も鈍った状態で2時間やるのと、睡眠をして、目が覚めてスッキリした頭でやる1時間を比べると断然後者がいいです。

それに夜は雑音、雑念が入ってきます。

テレビの音やらくつろぎの名残、まったり感などが効率を奪っていました。

早朝はまだみんな寝ていて、集中するには最高の環境でした。

睡眠時間自体は変わってないので寝不足になるわけではありません。(5時間半なので少し足りませんが)

こうやってやる時間をコントロールすることで、作業時間が減ったとしても得るものが増えるんです。

午後の○○時~○○時しか自由時間がない、眠くて続けれない、などと思っているなら、今一度時間配分を見つめて見てください。

時間を削ることだけじゃなくて、時間をずらす、時間配分をコントロールすることでもネットビジネスの効率的な作業時間を得ることができます。

そもそも最終的に目指すのは、時間に支配されない、自由な人生ですからね。

参考にして見てください。

最後に

こんなこと出来るわけないと思われるかもしれません。

でもあなたが最終的に目指してるものって、そんなものですか?

なんとしてでも手に入れる必要があるなら出来るものです。

結果がでるまでは、今は苦しいかもしれない、辛いかもしれないです。

でも今苦しまなかったら、辿り着けません。

嫌な仕事、生活、人生をずっと続けることになってしまいます。

一生の苦を選ぶのか、今努力し苦労して思い描く人生をてにいれることを選ぶのか。

考えるまでもないですよね。

-マインドセット