グーグルアドセンス

グーグルアドセンスの登録方法と2次審査までを解説

2017/07/16

パソコンとアロマティカス

グーグルアドセンスとは、クリック報酬型広告で、ブログの記事上等に配置して、クリックされると報酬が発生します。

基本的にブログへのPV数に比例して報酬額が上がっていきます。

ですので、短期間でアクセスをたくさん集められるトレンドアフィリエイトや特化型トレンドアフィリエイトには相性のいい報酬元でもあります。

アドセンス広告をブログに表示させるには登録をして、自分のブログ(広告を表示させるブログ)の審査を受けて合格する必要があります。

独自ドメインじゃないとグーグルアドセンスは登録できないので、独自ドメインでのブログを用意しましょう。

レンタルサーバーと独自ドメイン取得方法

グーグルアドセンスの登録方法

まずはグーグルアドセンスのサイトへアクセスします。

GoogleAdSense

注意:ブラウザはGooglechromeを使用して下さい!僕は最初IEでしたら、登録ができませんでした。

 

「お申し込みはこちら」をクリック。

GoogleAdSenseトップページ

 

 

Googleアカウントを持っていてログインをしていると、黒く塗りつぶしてある部分にそのアカウントのGmailアドレスが表示されます。そのアカウントで申し込むのであれば「はい」、別の、もしくは新しくアカウントを作成するのであれば「新しいアカウントを作成するか、別のアカウントを使用します」をクリック。

AdSenseアカウント

 

グーグルアナリティクスなどの使用のためにGoogleアカウントをお持ちだと思うので、「はい」を選択した場合を解説していきます。

 

ウェブサイト:審査を受けるブログのURLを入力

コンテンツの言語:日本語を選択

「保存して次へ」をクリック。

GoogleAdSenseサイト登録

 

連絡先情報を設定していきます。

国または地域:日本を選択

タイムゾーン:東京を選択

アカウントの種類:個人を選択

GoogleAdSense登録先情報 国

 

住所名前電話番号を入力してください。

※SMS(ショートメール)を受け取れる番号にしておくと、後の電話番号確認で楽です。

※報酬を受け取るのに必要なので、正確に入力します。

GoogleAdSense登録先情報 名前、住所等

 

AdSenseをどのようにお知りになりましたか?:適当な答えを選択

AdSenseメール設定:受信を希望したいメールの種類を選択

「お申込みを送信」をクリック。

GoogleAdSense登録先情報 メール設定

 

電話番号の確認の画面になります。

赤枠の部分に先程入力した電話番号が入っています。

SMSが受け取れるなら「ショートメッセージサービス(SMS)」にチェック。

受け取れないなら「通話」をチェック。

「確認コード送信」をクリック。

GoogleAdSense電話番号の確認

 

取得した確認コード(6桁程の数字)を入力。

「確認」をクリック。

GoogleAdSense確認コード

 

「・・・内容に同意します」にチェックして「同意」をクリック。

GoogleAdSense利用規約

 

赤枠の中に表示されるコードをコピーします。

このページを閉じないで、対象のブログのワードプレスにログインして下さい。

GoogleAdSenseコード貼り付け

 

ダッシュボードの外観テーマの編集へと進んでください。

画面右の方にある「テーマヘッダー」をクリック(使用しているテーマによっては「テーマ」とだけ書かれてあったりします。)

※グーグルアナリティクスのコードを張る時と同じ要領でコピーしたコードを張り付けます。

テーマヘッダー

 

</head>上、赤線の部分にコピーしたコードを張り付けて下さい。

※「<head> タグを探し、その直後に貼り付けます。」とありますが、</head>の手前で大丈夫です。

ヘッダーメタタグ挿入場所

 

先程のページに戻り、「自分でサイトにコードを張り付けたか、コードの・・・・」にチェックを入れて下さい。

「完了」をクリック。

GoogleAdSenseコード貼り付け

 

この画面になればOKです。

1次審査の開始です。審査合格のメールを待ちましょう。

Google AdSense審査中のお知らせ

 

1次審査が合格したら、広告の作成が出来るようになります。

 

グーグルアドセンスにログインしてください。

「広告の設定」をクリック して、「広告ユニット」をクリックしてください。

GoogleAdSenseホーム

 

名前:後にこの広告が特定できる任意の名前を入力

広告サイズ:任意のサイズを選択。(レクタングル大がクリック率が高いと言われています。)

広告タイプ:「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択

GoogleAdSense広告ユニット

 

「保存してコードを取得」をクリック

Google AdSense保存してコードを取得

 

広告コードをコピーして下さい。

Google AdSense広告コード

 

コピーしたコードを、ブログの記事内やサイドバーなど、どこか一ヶ所でいいので一番アクセスがあるページや場所に一ヶ所でいいので、貼り付けて下さい。

あまりアクセスがないページなどに貼りますと、審査に時間が掛かることが多々あります。

その時点から2次審査が始まります。合格するまでは貼り付けた広告は表示されていませんが、合格すると表示されるようになります。

その表示をもって合格通知となります。

合格したら、規約に従った使用方法で広告掲載していきましょう。

審査に合格する為にこちらの記事を参考にして下さい。

【特化型トレンドブログ】初心者で稼ぐ方法 ― アドセンス

【アドセンス審査期間3日】確実に通る記事数など8つのポイント

 

アドセンス審査に合格し、アドセンスブログ運営を始める前に必ずしておくべきことがあります。「アドセンス狩り対策」です。

アドセンス狩り対策のやり方 不正クリック報告と広告コード盗用防止策

 

アドセンス広告を張り付けるのに便利なプラグインがあります、こちらの記事をどうぞ。

「AdSense Manager」の設定と使い方、アドセンスコードを短縮しよう

「AddQuicktag」の設定方法と使い方、記事作成時間を短縮しよう

「AdSense Manager」で広告コードを短縮し「AddQuicktag」でボタン一つでその短縮コードを張り付けることが出来るようになります。

-グーグルアドセンス