プラグイン ワードプレス

インストールすべき、おすすめのワードプレスプラグインの使い方

地球儀とLANケーブル

プラグインとは、ワードプレスをより便利にしたり、重要な機能を追加できたりする、拡張ツールです。

スマホのアプリのようなものと思ってもらえば分かりやすいかと思います。

沢山の種類のプラグインが出回っており、無料でインストールできて簡単に導入出来ます。

ただ便利だからといっても、なんでもかんでもインストールしてはブログが重たくなってしまい、表示速度が落ちてしまいます。

するとユーザビリティもさがり、SEO的にもよろしくありません。

今回は是非インストールしておきたい、最低限のプラグインを紹介します。

プラグインのインストール方法

まずはプラグインのインストール方法を説明します。

どのプラグインも同じ方法でインストールできますので、ここで覚えて頂ければと思います。

 

ワードプレスにログインして、ダッシュボードのプラグイン→新規追加へと進んでください。

 

以下の画面になりますので、赤枠で囲んである検索窓に希望のプラグイン名を記入してEnterキーを押してください。

プラグイン新規追加

 

希望のプラグインが出てきましたら、「今すぐインストール」をクリック。

psautositemap

 

そしてインストールが完了すると「有効化」ボタンが現れるのでクリック。

これで導入完了です。

導入後は種類によってそれぞれの設定があります。

ですので、おすすめプラグインと設定方法も一緒に紹介していきます。

インストールしておくべきプラグイン

ここで紹介するプラグインを導入して頂ければ、基本的なブログ運営には事欠かないと思います。

なので、まずはここからインストールしていきましょう。

「Akismet」

スパムコメント対策が出来ます。迷惑コメントのことです。

自動でスパムコメントを判定をして分別してくれます。

これを入れておけば自分で分別管理をしなくていいので、その分の時間の浪費を押さえれます。

このプラグインはワードプレスに最初からインストールされています。

「Akismet」の設定方法

「All In One WP Security & Firewall」

ワードプレスのセキュリティを設定、管理することが出来ます。

セキュリティ対策をしないでいると、不正にアクセスされ、悪用されてしまいます。

このプラグインを入れてしっかり自分のブログを守りましょう。

「All In One WP Security & Firewall」の設定方法

「Auto Post Thumbnail」

記事のアイキャッチ画像をブログ上に表示してくれるプラグインです。

自分でサムネイル画像をアイキャッチとして設定するのは結構な手間です。そこでこのプラグインを導入すれば、記事内で最初に使われている画像を、自動でアイキャッチ画像として設定してくれます。

「Auto Post Thumbnail」の設定方法

「PuSHPress」

このプラグインを導入することにより、速やかにグーグル検索エンジンにインデックスされるようになります。

ネットの世界には人が頑張って作成したブログを記事をそのままコピーして盗む輩がいます。そういった人立ちよりも先にインデックスすることにより、自分がオリジナルだとGoogleに認識してもらうことが出来ます。

逆に、コピーされた記事を先にインデックスされてしまうと、自分が盗人だとされてしまい、評価が落ちてしまいます。

SEOに効果的なプラグインなので是非導入しましょう。

「PuSHPress」インストールして「有効化」するだけで完了です。

「WordPress Ping Optimizer」

記事を新規投稿した時に、ネット上にある各サーバーにping送信をしてくれるプラグインです。

これを導入することにより、スパム判定の回避やアクセスの向上にも繋がってきます。

「WordPress Ping Optimizer」の設定方法

「WordPress Popular Posts」

サイドバーに人気の記事を表示することができるプラグインです。

人気記事を表示させておくことにより、ユーザーにその記事を見てもらいやすくなります。

PV数や滞在時間などの向上に繋がっていきます。

「WordPress Popular Posts」の設定方法

「WP Multibyte Patch」

WordPressは英語圏で作られました。それを日本語環境でも正しく使えるようにするためのプラグインです。

最初からインストールされています。

ダッシュボードのプラグイン→インストール済みのプラグインへと進んでください。

「WP Multibyte Patch」があるので、「有効化」をクリックして完了です。

「Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)」

関連記事を表示させることが出来るプラグインです。

これにより、PV数やブログ滞在時間の向上に繋がってきます。

「Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)」の設定方法

「AdSense Manager」

トレンドブログや特化型トレンドブログでの収益に相性のいいグーグルアドセンス。

そのアドセンス広告の長いコードを数文字程度に短縮することができ、他にもメリットがあるプラグインです。

「AdSense Manager」の設定方法

「AddQuicktag」

よく使用する文や、HTMLタグ、アドセンスコードなどをボタン一つで入力することが出来るようになります。

これにより記事作成時間が大幅に短縮できます。

「AddQuicktag」の設定方法

「PS Auto Sitemap」

HTMLサイトマップを作成し、新規投稿した記事も自動でサイトマップに挿入してくれます。

サイトマップとはブログ全体の目次のようなもので、ユーザーにとって案内図としてブログを活用してもらいやすくなります。

「PS Auto Sitemap」の設定方法

「google xml sitemaps」

こちらはグーグル検索エンジンのクローラーの為のサイトマップになります。

ブログを正しく評価してもらいインデックスしてもらうには必要不可欠なプラグインです。

ブログを立ち上げたらまず導入してください。

「google xml sitemaps」の設定方法

最後に

今回紹介したプラグインは、SEO対策や記事作成など、トレンドブログアフィリエイトを始めるのにとても役立つものです。

ユーザーにとってどんなブログが親切か、それを一番に考え、プラグインでカスタマイズして下さい。

ただ何でもかんでも導入することはやめて下さい。ワードプレスが重くなったり、不具合が出たりと問題が起こります。

必要最低限に抑えるのが大事です。

それからテーマによっては既に機能として備わっている場合もあります。ですので、今回紹介したプラグインを必ず全て入れなくても大丈夫です。

必要なものだけにする方がいいです。

-プラグイン, ワードプレス