ビジネスの鉄則

嫌われないブログにする

鼻をつまむ外人

ブログアフィリエイトなどのネットビジネスで、多くの収益を出すには、ユーザーに僕たちのブログへ来てもらわなければなりません。

例えば、オフラインビジネスでは、ショッピングセンターや駅前だったり、人の集まる立地へ出店したりする、企業があります。

小さな店が、そういった企業にお客様を取られないようにするには、ただ商売をしているだけではいけませんね。

これをネットビジネスに置き換えると、立地条件がいいとは、検索結果の1ページ目で、更にそのページの上位に位置するブログになります。

僕たちみたいな、後発組が、ユーザーを集めるには、まず何をしなければいけないかを考えてみましょう。

集客を3段階に分ける

ブログにアクセスを集めること(集客)を、3段階に分けてみます。

第1段階

ユーザーが最初に、僕たちと接触するものはブログです。

まずブログを見て、その後にメルマガに登録したり、連絡フォームから質問などをしてコンタクトをとります。

ですので、最初に見られるブログに、何か不便がないか、ユーザーにとって手間が生じている部分がないか等を見つけて直します。

第2段階

ユーザーにブログを使ってもらえるようにします。

つまり、役に立つ、喜ばれるブログを作っていきます。

リピーターとなってもらえるブログを目指します。

第3段階

次は、「継続」して、現状維持をし、更に上を目指します。

しかし現状維持とは、これまでと同じことをしていくことではありません。

現状維持じゃ衰退していくだけ 上を目指して「継続」すること

最初は問題点を直す

一度に、第1段階と第2段階をやろとしないで、まずは第1段階の、問題点を直すことからしていきましょう。

役に立つ、喜ばれるブログにしていく前に、ユーザーにとって不便な部分や、手間になっていること等を直します。

嫌な思いをさせたりして、嫌われるようなブログのままでは、ユーザーは離れていくばかりです。

①ユーザー視点の立場から思考

では、ユーザーがどういったブログに対して「不便」と感じたり、「嫌だな」と思ったりするのかを考えてみましょう。

あなたが、ネット検索をし、訪れたブログで、「不便」だったり「嫌だな」と思ったことを、思い出して挙げてみてください。

例えば、「表示されるのが遅い」「ブログ記事の口調が攻撃的だったり、不愉快な表現だ」「背景の色のせいで、文字が見にくい」等

色々出てくると思います。

身近に聞ける人がいれば、意見を出してもらうとより良いです。

②自分のブログの立場で思考

色々出てきた項目の一つ一つを、自分のブログではどうなのかを考えてみてください。

そうすることで、自分のブログの問題点が、ユーザー視点で見えてきます。

③一つ一つ直していく

問題点を洗い出すことができたら、それらを一つ一つ解決していきましょう。

先程の例で言えば、

「表示されるのが遅い」

「画像や動画を沢山張り付けてあり重くなっている」

「プラグインで画像を圧縮して、軽くする」

「EWWW Image Optimizer」設定方法と使い方 画像を圧縮し表示速度アップ

といった対応ができます。

できることから一つ一つ直していきましょう。

最後に

こういった問題点を、いきなり自分のブログでは何なのかと考えても中々でてこないものです。

ユーザーの為のブログを作ることが目的ですし、やはりユーザー視点が大事です。

もしユーザーの生の声を聴くことができるなら、それが一番良いです。

よくクレームを出していただいたお客様は、リピーターとなると言いますよね。

クレームも生の声です。その生の声に応えられているブログがお客様に選ばれています。

 

 

 

-ビジネスの鉄則