ビジネスの鉄則

お客様の信頼を得る方法

胸に手をやるビジネスマン

僕たちのブログのファンになってもらう、僕たちのブログから商品を購入してもらう。

そして、リピーターになってもらう。

ビジネスで結果を出すうえで、これが僕たちの目的となります。

お客様に商品を購入してもらうのに、よく特典が付けられていますよね。

確かに購入した商品とは別に、特典などのサービスが付いていれば、お客様は喜んでくれるでしょう。

でも、ただ特典等をサービスするだけでリピーターとまでなってくれるかと言えば、そうではありません。

信頼を得ることをするか、中身のない特典で釣るか

商品を購入する時や、何か契約をする時など、普段の生活の中でも、至る所で特典やサービスが付けられています。

これを買えば特典が付いてくると思って買ったけど、ほとんど使い物にならないものや、全く興味が無いもの、すぐにゴミ箱行きなものだった経験はありませんか?

ネットビジネスでも同じですよね。

付いてきた特典が今はもう通用しない古いノウハウだったりします。

こんな特典やサービスといった名前を付けただけの、中身のないものでは、その時は購入者は増えるかもしれませんが、
僕たちの目的である、ファンになり、商品を購入してもらい、そして信頼をされて、「リピーター」になってもらうことはできません。

僕たちの目的は「リピーター」になってもらうことです。

最終的に、その月の売り上げが同じだったとしても、その内容は違います。

信頼してくれてリピーターユーザーとなるお客様が購入してくれるか、それっきりのユーザーが購入してくれたのかが違います。

これは大きな違いとなってきます。

ネットビジネスで結果を出すには、僕たちを信頼してくれて、リピーターとなり、その後も商品を購入してもらわなくてはなりません。

次へと次へと続いてもらうのです。

成約率を上げるのも大事ですが、それだけにフォーカスしてしまうと失敗してしまいます。

しなくてはいけないことは、お客様も満足して、僕たちも満足できることです。

お客様を理解する

双方とも満足いくためには、やはりお客様が思っている以上のサービスを実行することですが、有料商品をもう一つ付けるなどでは、僕たちが金銭的に満足できません。

ですので、精神的な感情を動かせるようなサービスをすると双方とも満足いく結果が生まれます。

そこで大切になってくるのは商品を購入した後です。

「お客様が何を求めているのか、どういった悩みを抱いているのかを知り、それを解決する」

これで、お客様からの信頼が生まれます。

 

例えば、購入いただいた商品を使ってもらう上で、より効果的に使ってもらうためのサポートを付け、結果が出てあげるように導いてあげる。

お客様からしたら、購入商品と価値の薄い特典を渡され「はい、ありがとうございました」でおわるより、よっぽど満足いくはずです。

すると信頼を頂くことができて、またそのお客様が僕たちから商品を購入してくれて、次は僕たちが満足できます。

最後に

人は自分に興味を示し、尽くしてくれる人を好きになります。

自分の商品を購入してくれるお客様、自分のブログに来てくれる見込み客は、どんな人なのか、何に関心があるのか、その人の現状だったり、何を求めて訪れてくれるのか、

お客様を理解することを頭に入れて行動することが「信頼」への正しい道だと考えています。

-ビジネスの鉄則