SEO対策 プラグイン

「EWWW Image Optimizer」設定方法と使い方 画像を圧縮し表示速度アップ

Ewww Image Optimizer

アイキャッチ用や、設定方法などの画面だったり、ブログに画像は欠かせません。

必要不可欠です。

しかし、サイズの大きいものだったり、沢山の画像を張りすぎると、ブログが重くなってしまい、表示速度が落ちてしまいます。

余りにも表示が遅いのは致命的です。せっかく訪れてくれたユーザーが表示される前に去ってしまい、アクセスが減ってしまいます。

表示速度が速いのはユーザビリティーによく、ストレスなくブログを見てもらえ、SEOとしても効果が上がります。

そこで活躍するのが今回紹介するプラグイン「EWWW Image Optimizer」です。

これは、既にアップされている画像も一括で圧縮することができ便利なプラグインでおすすめです。

「EWWW Image Optimizer」の設定方法

まずは、「EWWW Image Optimizer」をインストールして有効化してください。

プラグインのインストール方法はこちら

インストールすべき、おすすめのワードプレスプラグインの使い方

 

ダッシュボードの「設定」「EWWW Image Optimizer」へと進んでください。

設定 Ewww Image optimizer

 

「基本設定」

メタデータを削除にチェックをいれます。おそらく最初から入っていると思いますが、一応確認してみてください。

「変更を保存」をクリック。

Ewww Image Optimizer 基本設定

 

「高度な設定」

無効にするpngoutにチェックを入れます。こちらも最初からチェックが入ってると思いますが、一応確認してください。

「変更を保存」をクリック。

Ewww Image Optimizer 高度な設定

 

「変換設定」

コンバージョンリンクを非表示にチェックを入れて下さい。

「変更を保存」をクリック。

Ewww Image Optimizer 変換設定

 

設定は以上です。

「EWWW Image Optimizer」の使い方

「EWWW Image Optimizer」を導入すれば、これから新しくアップする画像は自動で圧縮してくれます。

既にアップされている画像を圧縮するには、ダッシュボードの「メディア」「一括最適化」へと進んでください。

一括最適化

 

赤枠の「最適化されていない画像をスキャンする」をクリックしてください。

一括最適化設定

 

すると「最適化を開始」のボタンに変わりますので、クリックしてください。

最適化を開始

 

完了の画面に変われば、圧縮完了です。

最適化完了

 

画像を圧縮し表示速度が上がれば、ユーザビリティーも上がり、SEO対策にもなります。

圧縮処理も早く出来ますし、導入してしまえば、その後の新しくアップされた画像は自動で圧縮されます。

とても簡単に導入できますので、おすすめです。

-SEO対策, プラグイン