グーグルアドセンス ブログアフィリエイト 特化型トレンドブログ

アドセンスブログには必要、【プライバシーポリシー】の例文 

虫眼鏡とデジタルテキスト

プライバシーポリシーとは、ブログやサイトにおいて、個人情報の収集や活用、保護などについて、明記したものです。

グーグルアドセンスや、アフィリエイトプログラムの広告などを、ブログに掲載している場合、

それからグーグルアナリティクス等のアクセス解析ツールを導入している場合は、プライバシーポリシーを明記したページを用意しておきましょう。

また、ブログを運営していると、スパムコメント(迷惑コメント)が沢山送られてきます。そういったコメントに対しての対応も、ブログ管理人として明記しておきましょう。

以上の3つを、一つの固定ページに明記します。

当ブログのプライバシーポリシーを参考にして下さい。※当ブログはアドセンスなどを掲載していないので、アクセス解析ツールとスパムコメントについての2つを明記しています。

プライバシーポリシー

アドセンスやアフィリエイト広告に関する例文

グーグルアドセンスやアフィリエイトプログラムの広告をブログに掲載している場合は「当サイトに掲載されている広告について」と題し、断り文を明記したページを作りましょう。

固定ページに以下の例文を入力してください。

「当サイトに掲載されている広告について」

「当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。」

※「ここをクリック」の部分には、「グーグルポリシーと規約」へのリンク付がしてあります。改めてリンク設定をして下さい。

そして"nofollowタグ"を組み込んでください。

nofollowタグについてはこちら→nofollowタグ、target="_blank"タグとは 正しい使い方でSEO効果

アクセス解析ツールに関する例文

グーグルアナリティクス等のアクセス解析ツールを導入している場合も、断り文を明記しましょう。

固定ページに以下の例文を入力してください。(グーグルアナリティクスの例です)

「当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて」

「当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。」

先程と同様、「ここをクリック」のリンクは改めて設定しなおして下さい。

※Google アナリティクス利用規約にリンク付してあります。

スパムコメント(迷惑コメント)に関する例文

コメントフォームがあると、スパムコメントが沢山送られてきます。

ワードプレスであれば「Akismet」というプラグインを導入しておけば、基本そういったコメントは対策できます。

「Akismet」についてはこちら→Akismetの設定と使い方、無料でワードプレスのスパムコメントを防ぐ

しかし中には悪質で、すり抜けてくるスパムコメントもあります。そのようなコメントに対しての対処の仕方も明記しておきましょう。

これまでと同じように、以下の例文を入力して下さい。

「当サイトへのコメントについて」

「当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。極度にわいせつな内容を含むもの。禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。」

 

プライバシーポリシーをブログに設置

以上の3つのプライバシーポリシーを、一つの固定ページに用意できましたら、その固定ページのリンクを、フッターまたはサイドバーに表示させてください。

サイドバー(ウィジェット)への表示方法

プライバシーポリシーの固定ページにリンクするHTMLタグを準備します。

まず新規記事作成画面で「プライバシーポリシー」と入力し、そのテキストにプライバシーポリシーのページをリンク付してください。

テキストモードにすると以下のようなタグが表示されていますので、コピーします。

<a href="http://**************">プライバシーポリシー</a>

※******の部分には、プライバシーポリシーのページのURLが入ります。

 

次に、ダッシュボードの「外観」「ウィジェット」へと進んでください。
ワードプレス 外観 ウィジェット

 

ウィジェットの設定画面です。

左側に「テキスト」というウィジェットがあります。

ウィジェット設定画面

この「テキスト」をドラッグして、画面真ん中あたりの「サイドバートップ」の欄に入れて下さい。

テキストをドラッグしてサイドバートップへ

 

テキストウィジェットを入れましたら、それの右にある▼をクリックしてください。

そして開いた内容の欄に、先ほどコピーしたプライバシーポリシーへリンクするHTMLタグを貼り付けて下さい。

サイドバートップ テキストウィジェット

 

そして下の方にある「保存」をクリックすれば完了です。

最後に

アドセンスやアフィリエイトプログラムを使用するのに、プライバシーポリシーの明記は規約とされています。

ですので、ブログを立ち上げたら、まず用意することの一つです。

プライバシーポリシーを表示しないで、知らないうちに規約違反をし、アフィリエイトのアカウントが停止になったら大変ですからね。

因みに僕は、忘れていて、しばらく表示していませんでした・・・

でも大丈夫でした。

-グーグルアドセンス, ブログアフィリエイト, 特化型トレンドブログ