資産ブログ講座

第1回 資産となる「特化型ブログ」の作り方 メインキーワード(テーマ)の選定

2017/07/09

 

ノートPCとコーヒーと眼鏡とメモ

資産となるブログ「特化型ブログ」の作り方第1回目は、ブログのメインテーマの選定についてです。

 

特化型ブログは、あるキーワードをメインテーマとし、

専門的なブログを作り上げ、ユーザーが求める価値を与えることが一番の目的です。

 

ユーザーは”何らか”の、悩みや疑問の解消法などを求めてあなたのブログへ訪れます。

そんな悩みや疑問を、ブログを通じて解消してあげて、ユーザーを救うのが僕たちの仕事です。

 

では、その”何らか”、つまりブログのテーマを選定していきましょう。

何を専門にしたブログを作るかです。

 

特化型ブログのメインキーワード(テーマ)選定のポイント

ビジネスマンとチェックボックス

メインキーワードを決める時に大事なのが、

  • 廃れることのない、10年、20年と存在し続ける(検索され続ける)普遍的なもの。
  • あなたにとって、興味のあるもの。
  • 検索ボリュームがあるもの。

以上の3つの条件を満たしたキーワードをテーマにします。

 

普遍的なものが、資産となる。

資産ブログとは、この先10年、20年と長く稼ぎ続けることができるブログです。

ですので、ブログのテーマにするメインキーワードも、地球上に長年存在し続け、僕たちの生活に寄り添っているものをテーマにします。

 

つまり普遍的なものになるのですが、

昔から存在し、現在も存在し、これから先も存在し続けるものをメインキーワードにして下さい。

 

例えば、「花」「車」「人に関すること(悩みや恋愛など色々)」「スポーツ関係」「お金」・・・など、色々あると思います。

 

そういった普遍的なものを選びます。

 

例えば、AKB48は一時期凄く流行っていました。

ですので、ブログを立ち上げて収益を上げていた人も多くいるでしょう。

でも今は一時期のような勢いはなく、コアなファンが残ってきているだけになりつつあるかと思います。

そうすると検索数も減り、それに乗じてアクセスも減ってしまい、最終的にAKB48が解散してしまえば、ほぼアクセスは無くなってしまいます。

それでは、長年稼いでいくことは出来ません。

資産ブログとは呼べませんね。

 

ですので、僕たちがネット上に資産を構築するには、昔も今もこれからも、人間が悩みや疑問、興味を持ち続けるテーマを選ぶことが必要になります。

 

興味のあるものが、長年運営できる

人間が長年、悩みや疑問、興味を持ち続け、検索され続けるキーワードはいくつも出てくるでしょう。

その中で、あなたが興味あるか、好きなものか、または既にそれについての知識がある。

こういったものをメインキーワードにします。

 

特化型ブログは、10年、20年と年単位で長く運営していきます。

ですので、そのテーマとずっと付き合って行くことになります。

 

「継続は力なり」

誰もが聞いたことがある言葉だと思います。

これはネットビジネスでも凄く大事なマインドセットです。

現状維持じゃ衰退していくだけ 上を目指して「継続」すること

 

その継続をしていく上で、自分が好きでもない、興味のないものがテーマだったら、記事1つ書くのも苦痛になると思います。

これでは、10年、20年と付き合って行くことは困難です。

 

ですので、テーマを決める時は、あなたが興味があるものや、好きなもの、趣味や既に知識があるものを上げてみて下さい。

その中から普遍的な物を探してみましょう。

 

検索ボリュームがなければアクセスはない

自分が興味のある普遍的なテーマで特化型ブログを立ち上げて、価値の与えられる記事を沢山書いたとします。

そして検索結果にも上位表示されたとします。

 

でも、そのテーマに対して興味のある人が世の中に少なければ、検索者が少ないのでアクセスは集まりません。

 

月にそのキーワードで検索する人が100人しかいなければ、あなたのブログには最高でも100人しかアクセスしないんです。

 

ブログにアクセスを集める条件は、

  • 検索結果の上位に表示させる
  • 検索者が沢山いる

この2つです。

ですので、検索ボリュームがあるキーワードをテーマにします。

 

メインキーワードの選定方法

solution,problem,consultingとそれぞれ書かれた看板

では、上記のポイントを踏まえてキーメインキーワードを選定していきましょう。

STEP1 自分の得意分野を洗い出す

あなたが、興味のあるものや既に知識があるもの、趣味や好きなものをあげてください。

その中で普遍的なものを絞り出します。

 

昔からあり、今現在もあり、これからもあり続けるものです。

(物体じゃなくても、人の悩みや、健康など、色んなものがあります。)

 

STEP2 ライバルリサーチと検索ボリューム

ライバルリサーチ

メインキーワードの候補がでたら、そのキーワードで検索をしてください。

 

そのメインキーワードでブログを立ち上げたとき、上位表示をできるかを見ます。

普遍的なキーワードは、昔からあるキーワードです。

ですので、既にそのキーワードをメインにしたブログが沢山あります。

強力なブログがいくつも存在しているキーワードでは、上位表示が難しいです。

 

また、大手企業やショップなどで上位が埋め尽くされている場合も難しいです。

 

競合ライバルが少ないキーワードがねらい目です。

 

 

検索ボリューム

上でも解説しましたが、ライバルが少ない普遍的なキーワードを見つけ、上位表示ができたとしても、検索する人が少なければアクセスは集まりません。

ですので、そのキーワードの検索ボリュームを調べてみましょう。

 

こちらのツールを使います。

キーワードプランナーとは 無料の登録と使い方

このキーワードプランナーで月間検索数を調べることができます。

 

ただ、検索ボリュームが多ければ、それだけライバルブログも多いです。

ですので検索ボリュームを見るとき、月に約10万回あればブログを立ち上げてもいいです。

 

検索ボリュームがあまり多すぎないキーワードにすることで、ライバルが少なく、今後新たにブログを立ち上げてくる人も少ないです。

 

そして、それくらいのボリュームの特化型ブログを複数持つことをお勧めします。

複数のブログの合計で目標の収益額にします。

 

例えば、10万円の収益がでるブログを5つ持つことで合計50万円となります。

 

5つに分けておくことで、グーグルからのペナルティを受けた場合に収益が減るリスクを分散するためです。

もし一つのブログで50万円だったら、ペナルティを受けた場合、一発で収益額が0円になってしまいます。

でも5つに分散しておけば、収益額は40万円残ります。

 

検索ボリュームが少ないとき

その場合1つのキーワードに絞らなくてもいいです。

どうするかといいますと、そのキーワードをもう少し広げます。

 

例えば、「マクドナルド」を広げてみましょう。

「マクドナルド」 < 「ハンバーガー」

さらに広げると、

「マクドナルド」 < 「ハンバーガー」 < 「ファストフード」

 

「ハンバーガー」にすることで、マクドナルド以外のハンバーガーも扱えます。

さらに「ファストフード」にすれば、ハンバーガー以外のフードも扱えます。

 

ただあまり広げすぎると、専門性が薄れてしまいます。

グーグルが好むのはより専門的なブログで、浅く広すぎる情報のブログはトレンドブログのようになってしまい、グーグルからペナルティを受けやすくなってしまいます。

ですので、キーワードを広げるのは、ある程度までにしましょう。

まとめ

資産ブログ(特化型ブログ)で僕たちがする仕事とは、

  • ユーザーに価値を与えることです。
  • ユーザーに価値を与えるとは、悩みや疑問を、ブログを通じて解消してあげて、ユーザーを救うことです。

 

メインキーワード(ブログのテーマ)を決めるポイント。

  • 廃れることのない、10年、20年と存在し続ける(検索され続ける)普遍的なもの。
  • あなたにとって、興味のあるもの。
  • 検索ボリュームがあるもの。

資産とするには、10年、20年と続くものでなければなりません。昔も、今も、今後も検索されるキーワードです。

自分にとって興味があるものや好きなもの、既に知識があるものなどを選びます。それによって、長年付き合うことになる資産ブログの運営が続きやすくなります。

アクセスを集めるには検索ボリュームがあるキーワードである必要があります。どんなにいいブログを作り上げても、検索する人が少なければアクセスは集まらないです。

 

ライバルが少なく、検索ボリュームが多いキーワードが理想。

検索ボリュームが少ないときは、キーワードを少し広げるのもあり。

 

第2回はブログを立ち上げる手順です。

資産となる「特化型ブログ」の作り方 第2回 ブログの立ち上げ手順

レンタルサーバー申し込みや、独自ドメインの取得、ワードプレスのインストールです。

-資産ブログ講座