資産ブログ講座

第5回 資産となる「特化型ブログ」の作り方 ブログのレイアウトを整えよう

2017/07/10

 

ノートPCとコーヒーと眼鏡とメモ

資産ブログ講座第5回は、ブログのレイアウトを整えていきましょう。

 

ユーザーを意識したレイアウトは、グーグルからの評価にもつながります。

 

ユーザーにとって使いやすいブログレイアウトにすることで、滞在率やリピート率、PV数も増えていきます。

逆に言えば見た瞬間から使いづらいと思われてしまえばすぐに離れてしまいます。

  • ヘッダー
  • グローバルメニュー
  • サイドバー

を整えていきましょう。

 

これまでの講座

第1回 資産となる「特化型ブログ」の作り方 メインキーワード(テーマ)の選定

第2回 資産となる「特化型ブログ」の作り方 ブログの立ち上げ手順

第3回 資産となる「特化型ブログ」の作り方 ワードプレスのテーマをインストール

第4回 資産となる「特化型ブログ」の作り方 運営の下準備

 

STEP① ヘッダー画像を設定

ヘッダー画像とは、ブログの一番上に表示される画像です。

ユネットルで言えば、

ユネットルヘッダー画像

赤枠で囲った画像がヘッダーの画像です。

 

この画像があるとないとでは、雰囲気がガラッと変わるので、ブログへの入り込みやすさが違ってきます。

そして、ブログのタイトルや愛称を目立たせることが出来るので、ユーザーに僕たちのブログを覚えてもらいやすくなります。

それはリピートに繋がっていきます。

画像を用意しよう

では、画像を用意するのですが、気を付けなくてはいけないのが著作権の侵害です。

これはヘッダー画像に限らず、記事内の画像もそうです。

著作権フリーの画像を用意しましょう。

 

無料で著作権フリーの画像を無料で提供しているサイトがいくつもあります。

ですのでそこから調達するのがいいです。

おすすめはこちら「無料写真素材なら【写真AC】

 

無料会員と有料会員があって、無料ですと一日の取得できる写真の数に制限がありますが、一日に沢山の記事を作成するのでなければ、充分です。

そしてとても使いやすく、種類も豊富なのがオススメです。

 

画像を加工しよう

画像が決まったら、画像を加工しましょう。

ヘッダー画像に合うサイズに直したり、ブログタイトルなどを加えます。

 

これも無料のソフトでできます。

オススメは「PhotoScape」です。

PhotoScape

使いだせば、すぐに扱えるようになりますよ。

ヘッダーに画像を設定する

次に加工した画像をヘッダー画像に設定しましょう。

 

ワードプレスのダッシュボードから「外観」「ヘッダー」と進んでください。

ワードプレスダッシュボード 外観

 

ヘッダー画像のカスタマイズページになりますので、先ほど加工した画像を「新規画像を追加」から入れてください。

※使用しているテーマによって多少違うかもしれません。 推奨サイズもテーマによって違うので、あらかじめ調べて、加工の時にリサイズするといいです。

ワードプレスヘッダー画像 設定画面

 

ヘッダー画像として設定出来たら、「保存して公開」をクリックして完了です。

 

STEP② グローバルメニューの設定

グローバルメニューとは、ヘッダ画像の下や、上にあるメニューバーです。

赤枠の部分ですね。

グローバルメニューの位置

 

グローバルメニューの設定は、ワードプレスのダッシュボードから「外観」「メニュー」と進んでください。

するとグローバルメニューの設定画面です。

ワードプレス外観のメニューの設定

グローバルメニューには、「ホーム」「サイトマップ」は入れて、後はユーザーにお勧めのページや見てもらいたいページ、カテゴリーを配置しましょう。

グローバルメニューは見てもらえる率が高いので、ブログが育ってきたら有効に設定してくださいね。

 

STEP③ サイドバーの設定

画面横ににある、人気記事やカテゴリー、アーカイブなどがあるメニューバーです。

サイドバーの位置

例の画像はほぼプロフィールしか写ってないですが、下の方にスクロールしてくと、人気記事やカテゴリーなどが配置されています。

 

サイドバーの設定は、ワードプレスのダッシュボードから、「外観」「ウィジェット」へと進んでください。

ワードプレスサイドバー

赤枠のサイドバートップに入ってる項目が、サイドバーに表示されます。

 

左の「利用できるウィジェット」に、導入したプラグインや、自由にテキストやHTMLコードを入れたりできる「テキスト」などがあり、テーマによっても色々なウィジェットがあります。

入れたいウィジェットを左から右のサイドバートップにドラッグ&ドロップしてください。

サイドバーにドラッグ&ドロップ

 

何を入れるかは自由ではありますが、「プロフィール」「人気記事」「カテゴリー」「サイト内検索」あたりは入れておくとユーザーにも利用しやすいブログになります。

 

まとめ

今回はブログのレイアウトを整えました。

 

  • ヘッダー画像には、僕たちのブログを覚えてもらえるように、愛称やタイトルを読みやすく加えて加工しましょう。
  • グローバルメニューは、見てもらえる率が高いので、有効活用を。
  • サイドバーにも、ユーザーにとって使いやすいブログになるように、人気記事やカテゴリーなどを配置してユーザビリティーを上げましょう。

 

レイアウトを整えることは、ユーザビリティーが上がって、PV数や滞在時間のアップにも繋がります。

するとグーグルからの評価もアップし、上位表示にも繋がって行くのでしっかりと整えていきましょう。

 

第6回は、記事の書き方を解説します。

いよいよ記事を書いて投稿し、ブログ運営の始まりです。

でもただ記事を書いていくだけではアクセスは集まりません、アクセスの集まるポイントを解説します。

第6回 資産となる「特化型ブログ」の作り方 記事の書き方

-資産ブログ講座