資産ブログ講座

第8回 資産となる「特化型ブログ」の作り方 アドセンス合格後、収益化に向けしておくこと

ノートPCとコーヒーと眼鏡とメモ

資産ブログ講座第8回は、アドセンス合格後にすることや、収益を出すための基本的なことを解説します。

 

アドセンス審査合格おめでとうございます!

これでブログにアドセンス広告が貼れ、収益化していくことができます。

 

でもアドセンスを貼って運営する前にしておくべきことがあります。

それはアドセンス狩り対策です。

 

それから、アドセンス広告を貼ると言っても、「で?どうするの?」といったこともあると思いますので、解説していきますね。

 

これまでの講座

第1回 資産となる「特化型ブログ」の作り方 メインキーワード(テーマ)の選定

第2回 資産となる「特化型ブログ」の作り方 ブログの立ち上げ手順

第3回 資産となる「特化型ブログ」の作り方 ワードプレスのテーマをインストール

第4回 資産となる「特化型ブログ」の作り方 運営の下準備

第5回 資産となる「特化型ブログ」の作り方 ブログのレイアウトを整えよう

第6回 資産となる「特化型ブログ」の作り方 記事の書き方

第7回 資産となる「特化型ブログ」の作り方 アドセンス審査までにすること

STEP① アドセンス狩りについて

ゴールキーパー

アドセンス狩りとは、悪意を持った人があなたのブログに貼ってあるアドセンス広告を何度も不正クリックをしたり、アドセンス広告のコードを盗み取り不正に使用したりして、アドセンスアカウントを停止に追い込む行為です。

ですので、対策をしないでおくと、アドセンス狩りの被害に遭って、それまで溜まっていた報酬もなくなり、アドセンスアカウント停止になってしまいます。

 

アドセンスコードの盗み取りは事前に防ぐ対策があります。

不正クリックに関しては、対処法となります。

アドセンスの管理画面で、クリック率(ページCTR)を確認し、これが異様に高い数値を示してる場合は、不正クリックをされている可能性があります。

その場合、グーグルへ伝えることで対処します。

 

詳しいアドセンス狩り対策はこちらを参考に行ってください。

アドセンス狩り対策のやり方 不正クリック報告と広告コード盗用防止策

 

STEP② アドセンス広告の作り方

アドセンスの2次審査を受けるときに一度広告を作成してるので、ご存知だとは思いますが、もう一度解説しておきますね。

 

アドセンスの管理画面にログインし「広告の設定」→「広告ユニット」と進んでください。

グーグルアドセンス、広告の設定

 

「+新しい広告ユニット」をクリックしてください。

グーグルアドセンス広告ユニット

 

「テキスト広告とディスプレイ広告」の「選択」をクリックしてください。

作成する広告の種類

 

 

表示させる広告のサイズなどを設定します。

アドセンス広告作成

名前:管理しやすいように任意の名前を付けてください。(表示させるブログの名前と貼る位置などを入れておくと、データがとりやすいです。)

広告サイズ:広告を貼る場所や、クリック率等を考えて、任意のサイズを選択。

広告タイプ:テキスト広告とディスプレイ広告を選択。

 

この三つを設定していただければOKです。

「保存してコードを取得」をクリックしてください。

 

広告コードが表示されます。

広告コード

この表示されたコードをコピーして、ブログの記事内などの貼りたい場所へペーストすれば、完了です。

 

テーマによっては、自動で広告が表示されるように、広告コードを入力する覧が用意されてるものもあります。

そこに広告コードをコピペすれば、楽に表示が可能です。

 

ただ任意の場所に表示させたいのであれば、プラグインを使って以下の方法がおすすめです。

「AdSense Manager」でコードを短縮し、「AddQuicktag」でワンクリック簡単に短縮したコードを挿入出来るようにします。

「AdSense Manager」の設定と使い方、アドセンスコードを短縮しよう

「AddQuicktag」の設定方法と使い方、記事作成時間を短縮しよう

 

※どの位置に貼った広告がクリックされやすいかなどのデータを取るために、貼る配置ごとに広告を作るといいですよ。

 

 

STEP③ クリックされやすい工夫をしよう

お金を思う

アドセンスでより収益を出すには、ユーザーに如何にクリックしてもらうかです。

 

広告のサイズ、貼る位置でクリック率をアップしましょう。

基本的には大きいサイズがユーザーの目には入りやすいのでいいのですが、貼る位置によって適したサイズや形の種類があります。

例えば、スマホでブログに訪れたとき、ファーストビュー(最初に表示されたとき)で、画面いっぱいにアドセンス広告が表示されるのはNGです。

サイズについてはこちら。

「アドセンス広告の種類」クリック率や単価の高いサイズとは

 

広告を貼る位置は、ユーザーの目に留まる位置がおすすめです。

「グーグルアドセンス」クリック率(CTR)の高い配置とは

 

STEP④ その他注意点等

黒板に書いた注意マーク

注意点としまして、誤クリックを誘発するような広告の貼り方は規約違反です。

他にもグーグルのプログラムポリシーに反したブログにも貼れません。

審査に合格したブログであれば大丈夫ですが、プログラムポリシーに反する記事は書かないように気を付けましょう。

【グーグルアドセンスアカウントが停止】規約違反事項とは

 

 

アドセンスの管理画面ではクリック率や収益額などが確認できます。

でも聞きなれない英単語などで書かれてるので、こちらの記事を参考に、日々のアドセンスのデータをチェックしてみて下さい。

グーグルアドセンス管理画面の見方「パフォーマンス レポート」

まとめ

今回は、アドセンス広告を貼って運営し、収益を上げていく為に必要なことを解説しました。

  • まずはアドセンス狩り対策をして、自分のアドセンスアカウントを守りましょう。
  • 広告の作成は、貼る位置ごとに作ることで細かくデータ取得。プラグインで簡単に挿入しよう。
  • クリック率を上げるために、サイズや配置を工夫してみよう。
  • 規約違反をしないように気を付けて。

グーグルアドセンスはアクセス数(PV数)に比例してクリック数も増え、収益も増えます。

ですので、アクセスさえ集めれば収益を上げることができますが、稼ぎやすい反面規約も厳しくアカウント停止になる人も見えます。

ですのでプログラムポリシーを理解し、画像の著作権など侵害しないようにブログ運営をして、収益を上げてくださいね。

 

次回は、最終回になります。

アドセンス以外の報酬源、アフィリエイトブログを運営していくのに必要な考え方(マインドセット)をお伝えします。

収益を増やすためにASPの商品をアフィリエイトしてみます。

それからアフィリエイトで結果を出すために一番重要であるマインドセットです。

 

 

分からないことや疑問があれば、ご気軽に下のコメント欄からメッセージを下さい。

あなたの疑問は他の人も持つ疑問です。

ですので、あなたのメッセージがみんなの役に立ちます。

よろしくお願いします。

-資産ブログ講座