特化型トレンドブログ

【特化型トレンドブログ】記事を書き続けれた理由

2017/03/04

コーヒーとパソコン

特化型トレンドブログに限らず、トレンドブログ、特化型ブログ、パワーブログなど、特に立ち上げ当初は毎日記事を書き続けることが大事です。

書き続けることにより、検索エンジンからいい評価をされます。

そして検索結果での掲載順位があがり、アクセスも増えそしてアドセンスからの報酬も上がります。

しかし、この毎日書き続けるということが大変なんですよね。

大変ですが、僕はなるべく1日1記事を目標に書き続け、最初の1ヶ月は28記事書きました。

やはり書けない日もあり、3ヶ月の間では合計76記事を書きました。

記事数についてはこちらの記事を参考にして下さい。
【特化型トレンドブログ】PV数10,000以上の記事数とは!?

でもその3ヶ月目でPV数10,000以上まで集めることが出来ました。

自分でもビックリしましたが、やはり書き続けたことが要因の一つです。

記事を書き続けることが出来た2種類の理由

赤の絵具と緑の絵具

では如何に記事を書き続けれたのか、それを探ってみると物理的な理由と、感情的な理由があります。

僕がどんな理由で書き続けれたか上げてみます。

記事が書ける物理的な理由

物理学が書かれた黒板

ネタの豊富さ:これは間違いないですね。僕がテーマにしたメインキーワードは漫画が原作のアニメです。

このアニメにはネタになる物が多く、公式ホームページもよく更新され広報活動もよくされていました。

ですので最初の頃は書きやすかったです。それでもネタ探しで悩んだ時もありましたが。それは僕がまだ初心者でネタを拾うのが下手だったからだと思います。

ネタが豊富なキーワードをテーマにするのは大事ですね。特に慣れないうちは。

 

時間の確保:僕はブログを始める前は、少ない時間で出来るだろうか不安でした。

多く見積もっても3時間くらい。

2つのブログを運営し始めたので1日2記事でした。

3時間ではやはり厳しく、時間を作ることにしました。削ったのは寝る時間と朝の時間です。

そして+2時間確保して、約5時間記事作成などに費やしていました。

ただ無理に時間を作ったというより、気がついたら時間を作っていたと言う感じです。

仕事中でも、出来ることがあればやっていました。

時間がない人のブログアフィリエイト 副業で稼ぐには1日何時間?

 

辞めたもの、始めたもの:始めたものはブログです。

そのブログを運営する為に辞めたものがあります。正確には辞めたというより減らしたものです。

それは夕飯時の晩酌です。飲んで酔ってしまっては書けません。ですので記事を書かなくちゃいけない時は飲むのを我慢しました。

記事が書き終わっていた時など、飲める時に飲みます。おかげで体にもいいし、酒代が減るので家計にも嬉しい効果がありました。

 

次の記事の準備:これが意外に効果的です!

その日の記事を書き終えたら、それで終わりではなく、明日の分の記事タイトルと入りの文章くらいまで書いておきます。

そうしておくと次の日記事を書き始めるのにスムーズに入れるんです。

記事が書ける感情的な理由

夕焼けを見る女性

テーマに興味があった:これはモチベーションを保つのに大事ですよね。

自分も面白ければやはり続きます。

面白くなければ苦痛に感じるし、面白ければ楽しみながら書くこともできます。

 

結果を出さなくてはいけない理由があった:これは個人的な感情になってしまいますが、どれだけブログ運営に、ネットビジネスに打ち込めるかです。

僕はネットビジネスで絶対に結果を出さないとこの先自分がどうなるかわからないという恐怖がありました。

この恐怖がモチベーションとなり、今の状態から抜け出したいという気持ちから書き続けることができました。

手が進まない時は、何故ブログを始めたのかを思い出すといいですね。

人は凄く意思が弱いです。すぐ楽な方、甘い方へと偏りがちです。そんな時は数年先の自分を思い描きます

 

それでもモチベーションが上がらない時:何をしてもモチベーションが上がらない時もありました。

そんな時は自分の身近な人と自分を比べていました。

僕の友達なんですが、彼は1日中働いています。朝から夕方頃まで勤め先で働き、夜は自分の店をやっています。

そんな友達に比べたら、自宅でブログの記事を書くなんてどんだけ楽か。

いつかネットビジネスで成果が出るようになったら彼にも教えてやろうくらい考えて書き始めました。

自分を奮い立たせます。

 

メンターの存在:メンター、ネットビジネスをご指導して下さる先生です。

僕には、その先生がいます。凄く心強く、挫けずに続けることができるんです。

僕のために貴重な時間を割いてくれます。

真剣に取り組んでくれます。

だから中途半端な気持ちではできません。

記事を書くことは課題を提出するような感じで、これをしないと合格できない、つまりネットビジネスで成果を出せないと思いながら記事を書いている自分もいました。

成功の道は二人で歩く

最後に

記事を書くって大変ですよね。

記事に限らず、何でも初めてのことは何も分からないし、要領も分かりません。

だから誰だって大変なんです。

経験を積めば要領もよくなり、記事を書く時間も短くなると思います。

そしたら記事を書き続けることも苦痛じゃなくスラスラ書けるようになると思います。

結果が伴ってきたらモチベーションも上がってくるし、楽しくもなると思います。

だから最初の苦労は耐えます、続けます、その先に待っているはずだから。

-特化型トレンドブログ