特化型トレンドブログ

【特化型トレンドブログ】PV数10,000以上の記事数とは!?

2017/05/02

パソコンとボールペン

ブログアフィリエイトでアクセスを集めるには、検索結果で上位、つまり1ページ目に表示される必要があります。

その為にSEO(検索エンジン最適化)を施します。

それはGoogle検索エンジンからの評価をあげることなのですが、検索ユーザーに価値を与えれるブログかどうかで評価されます。

SEO対策とは 初心者でもできる、基本の方法。全てはユーザー目線

ではどこから価値を与えれているかを判断しているかというと、PV数やブログ滞在時間、リピーター率などから判断されます。

それらの数値を伸ばすにはいくつかの方法がありますが、今回は僕がPV数10,000以上を集めたブログの記事数についてです。

Googleからの評価を伸ばす記事数

Google

記事数だけで決まるわけではないので、これだけは絶対に必要だという具体的な記事数は当然ありません。

ですが、アクセスを集めることができたブログの、僕が書いた記事数を話したいと思います。これから初めて特化型トレンドアフィリエイトに挑戦するあなたの参考になると思います。

僕も仕事がてらそのブログを運営していました。ですので時間はそれほどなく、1日1記事を目標にスタートしました。

そのペースで書き続ければメインキワードにしたアニメの放送開始まで約3ヶ月あったので、単純に90記事近く書ける計算です。

しかし、そのブログの他にもう2つのブログを運営しており、実際には1日3記事書くことが目標でした。

やはり始めてみると1日3記事は厳しかったです。そのため、1つのブログはかなりペースが落ちてしまいました。

それは特化型トレンドブログではなく、特化型ブログ(トレンド要素が無い)でしたので、残り2つの特化型トレンドブログに集中することに決めました。

ひと月ごとの記事数

ブログを立ち上げた直ぐは評価をあげる為にもなるべく記事を毎日書き続けました、まず1ヵ月間で書いた記事数は、

28記事でした。

書けない日もありましたので、時間がとれた日などに2つ3つ書き溜めて、1日1記事づつ分けて投稿していました。

2ヶ月目も1日1記事の目標で書き続けましたが少し減りました。1ヶ月目で漫画のあらすじなどを書いてしまい、最終巻がまだ出ていなかった為、ネタ探しに少し苦労したのが原因です。

やはり経験がない僕には何を書けばいいのかまだ分からずにネタ探しに頭を悩ませました。

でも一度経験すると違いますね、なにがネタになるのか、どんなネタにアクセスが集まるのかが分かってきました。

で、2ヶ月目に書いた記事数は、

25記事でした。

3ヶ月目も1日1記事が目標です。基本このペースで書くのがいいです。もちろんもっと記事数が多いに越したことはないですが、時間的な問題もありますし、僕は記事を書くスピードが遅かったです。

なので1日1記事が最低ラインでした。そして記事を書けない日もあり、ネタ探しも相まって、またペースは落ちましたが、

3ヶ月目で書いた記事数は、

23記事でした。

PV数10,000以上集めた時点の記事数

1日1記事を目標に書いてきましたが、書けない日もあり目標達成はできませんでした。

でもPV数10,000以上を集めることは出来ました。

その時点での合計記事数は、

76記事でした。

PV数が集まるかどうかは記事数だけではないですが、記事数にフォーカスをあてれば、76記事でも行けるということです。

これが多いか少ないかは人それぞれです、でも普段仕事をしながらで時間がそこまでない僕でも3ヶ月で76記事書くことは可能でした。

しかもこのブログともう一つ運営していたので、実際は130記事ほどを書き上げました。

※特化型トレンドブログを作る場合、選定したメインキーワードにアクセスが集まらない場合も考えられます、その為に数個の(別のキーワード)ブログを立ち上げました。

本当は3つの特化型トレンドブログを立ち上げましたが、うち一つは早々にアクセスが集まらないとわかったので見切りをつけました。

記事を書くスピードが遅くて、初心者の僕でも書けました。そしてPV数も10,000以上集めることができました。

月ごとの平均掲載順位

虫眼鏡と矢印の雲

Google search consoleというツールで平均掲載順位を調べることができます。

記事数が増えてSEOも強くなっていきましたので、月ごとに平均掲載順位も上がっていきました。

1ヶ月目 28記事(合計28記事):19.6位

2ヶ月目 25記事(合計53記事):11.4位

3ヶ月目 23記事(合計76記事):8.1位

※10位までが検索1ページ目に表示されます。

細かく見ると、2ヶ月目を過ぎた辺りからやっと10位以内に入るようになってきました。

最初は中々順位が上がらずに不安にもなりましたが、放送開始日が勝負だったので、それまでに1ページ目に入るようにでき良かったです。

そう考えると、今の僕の場合50記事以上は必要だったということですね。

もっと記事の内容や他の面でSEOをうまく施すことが出来るようになればもっと少ない記事数でもいけそうです。

最後に

アクセスが集まり、PV数が集まるには色んな要因がありますが、今回は記事数にフォーカスを当てて書きました。

色んな要因があるので、絶対にその記事数が必要だとは言えません。記事数以外でアクセスを集めることも大事です。

でも初心者には記事数は気になるところです、一番分かりやすい目安になるものでもあります。

今回紹介したのは、初めて特化型トレンドブログをした、僕の場合に必要だった記事数です。これからもっと他の部分の知識、記事を書くスピードなどが上がれば、もっといい結果が望めると思います。

記事数を減らし、軽い負担でアクセスを集めることを目指すのではなく、如何に検索ユーザーに喜んでもらえるかを考えて記事を書いてアクセスを集めます。

少しでもあなたのブログを書く目安にしてもらい、役に立ててもらえればと思います。

-特化型トレンドブログ