マインドセット

強いものが生き残るのではない

2018/07/17

スポットライトを浴びる人形

どんな世界でも、長く生き残ってるのは強者ではないんです。

長く生き残り続けているものは、変化が出来る物、変化ができる生き物、変化が出来る人なんです。

これは、僕の住む町の市長から聞いた話で、ダーウィンが残した言葉です。

どこか聞いたことある言葉だけど、話す人が話すと全然響き方が違いました。

 

「強いものが生き残るのではない、賢いものが生き残るのではない、変化できるものが生き残る」

地球が出来たときから

宇宙から見たダイアモンドリングの地球

この話を市長から聞いて、すぐハッとさせられましたね。

その通りだ! 特に変化の速い今の時代、流行り廃りがある中、ずっと残ってきてるものもある。

身近なとこにもその言葉が当てはまるものだらけだ。

 

例えば、恐竜です。これは市長も例えてたことです。

分かりやすいですよね。

恐竜が繁栄していた時代、地球上ではその恐竜が力を誇示してたんじゃないかと想像は難しくないですよね。

映画のジュラシックパークなんか見ればわかりますが、あんな生き物に勝てる気がしません。

 

でも絶滅しましたよね。諸説ありますが、氷河期がきて寒さに耐えることができなかった恐竜たちは生き残れなかったんです。

でも生き残った生き物もいますよね。

急な変化に対応できたからなんです。

その後も環境に合わせて色んな生き物が進化していって、今の形になって生き残り続けています。

植物もそうですよね。今でもそういった環境の変化に対応して生きる姿を感じることができます。

観葉植物なんかは直射日光に当たると葉が焼けてダメになってしまいます。

でも、そのままその環境で育ててると、直射日光にも対応できる葉を出してまた元気に育ち始めるんですね。

もちろん種類にもよりますが、生き残るために自らを変化させて対応していくんです。

 

恐竜や植物など、こんな大昔から変化に対応して生き残るということが行われていたんです。

きっと地球ができたときから、微生物などもそうやって生き残ってきたものが今でも地球上にいるんだと思います。

 

人や、生き物だけではない

本を読む子猫

「変化できるものが生き残る」

これはなにも人や生き物だけではないんです。

会社や企業、スポーツなどのチームだってそうです。

 

例えば一番身近なところで言えば、あなたの会社はどうですか?

僕は実家の店で働いています。小さな町の小売店です。

まだなんとか営業できていますが、時代に乗り遅れたといいますか、何年経っても同じものを売り、新しいものを取り入れることもできずにいます。

新しい物とは、商品もそうですが、経営方法や資材、お客様と直接関わりがない部分もです。

お客様のニーズの変化についていけてないので衰退していくばかりです。

まさに変化に対応できてないんですね。

 

僕のプロフィールでも触れていますが、社長(父親)との確執の原因は、言い換えれば「変化への対応」に対する違いからです。

今後、うちの店が生き残っていくには、現代にあわせた変化が必要なんです。

でも社長はその変化を嫌うんですね、新しいことをするのに人は恐怖を感じる物なんですが、でも変化をしなきゃもっと怖いことになり兼ねないです。

 

ネットビジネスの世界も例外ではない

植物にお札が咲いている

アフィリエイトを始めるときに大事なマインドセットとして、「気づき→行動→進化」というものがあります。

 

アフィリエイトなどネットビジネスで結果を出すためには、継続することが大事です。

でも結果が出るまで継続が出来ないために途中で辞めてしまい、結果が出ない人が多いんです。

 

更には結果が出ても、その後稼ぎ続けれない人もいます。

 

最初の変化

アフィリエイトを始めると、今までの生活からアフィリエイトをするためにブログの記事作成という地味な作業の変化があります。

今までの生活にはなかった行動です。

初心者が、アフィリエイトの世界で生き残れない最初の理由がここですね。

記事作成などの作業を続けるという生活の変化に対応しきれなくてドロップアウトしてしまいます。

 

まずはこの変化に対応してアフィリエイトの為の作業を続けられるようになることが成功への第一歩になります。

最低でも3ヶ月~半年、1年かかることも当たり前。

それくらいの覚悟で自分を進化させることが大事です。

気付き→行動→進化です。

 

習慣が変わるとも言い換えられます。

アフィリエイトのために必要なことに気付き、学習をします。

学習をすることは習慣が変わることです。

習慣が変われば人は進化します。

 

だから、アフィリエイトで結果を出したいならば、結果がでるための習慣に変化しなければいけないんです。

 

一度結果が出た。 その後稼ぎ続けていくには?

アフィリエイトなどネットビジネスで結果を出し続けていくには、やはり変化が必要です。

正確にはGoogleのアルゴリズムの変化にも対応できる手法だったり、アフィリエイトしている商品の流行り廃りという変化への対応などです。

 

例えば、トレンドブログという手法は何年か前はとても流行った手法で、多くの人が稼いでいました。

ところが、Googleのアルゴリズムのアップデート(ペンギンアップデート、パンダアップデート)により、稼ぐことがしにくい手法となりつつあります。

トレンドブログは同じような内容のブログが乱立してしまいペナルティを受けやすくなったんですね。

ですので、トレンドブログは短期間で稼ぎやすい手法ではありますが、長期的には稼げない手法なんです。

 

今までは稼ぐことが出来た手法や、商品が稼げなくなるという変化がおきる可能性があります。

それに対応できる手法や、次の手を考えておくことが大切です。

 

例えばリスクヘッジもそうです。

一つのブログだけで稼いでいたら、そのブログがペナルティを受けて検索順位が圏外へ飛ばされてしまった場合、それでアウトです。

報酬が0になってしまいます。

その対策として、報酬源を複数のブログに作っておくことが必要です。

 

人間は無意識に現状を保とうとする本能があります。

でもことビジネスに関しては、現状維持じゃ衰退していくばっかなんですね。

上を目指してやっと現状維持ができます。

 

現状維持じゃ衰退していくだけ 上を目指して「継続」すること

 

一度稼げて安定したからと言って、ずっと安定しているかはわかりません。

大企業が倒産してしまう時代です。

もしかしたら、アフィリエイト自体が稼げなくなる時代もくるかもしれません。

その時はアフィリエイトも形を変えて生き残っていくと思います。

そうしたら僕たちもアフィリエイト業界の変化についていけるように、柔軟に準備をしておくことが大事ですね。

 

最後に

市長は、成功者の共通点と言っていました。

成功者は行動をして、変化をしていると。

 

成功者は成功へと繋がる行動をとってるから成功者となれています。

欲望を口にするまではみんなするんですよね。

でもそれを行動に移すことができない、移しても継続できないから成功できないんです。

もしくは、その行動が成功へと繋がっていない行動なのかもしれないです。

 

今回僕が市長から話を聞いたのと同じで、成功している人から聞くのが大事です。

既に成功へと繋がる行動を知っている人ですからね。

 

アフィリエイトも正しいやり方で継続していけば結果がでるビジネスです。

ですので、その正しいやり方を既に知っている人から得てください。

 

一番の近道はメンターに導いてもらうことです。

成功の道は二人で歩く メンターがもたらしてくれるものとは

 

また、ブログでも色んな方がアフィリエイトのやり方を無料で公開されています。

僕のブログでも、順にやっていただければ結果がでるように公開していますので、参考にしてください。

第1回 資産となる「特化型ブログ」の作り方 メインキーワード(テーマ)の選定

全9回で構成されています。

 

今回の記事は参考になりましたでしょうか?

何か疑問など分からないことがあれば、何でも質問してください。

あなたの質問が、他の悩む人の救いにもなります。

サイドバーのお問い合わせからか、下にあるコメント欄からお気軽にご質問ください。

-マインドセット