ワードプレス

ブログを立ち上げたら、アナリティクス・サーチコンソールやサイトマップの登録と設定

手順書

ワードプレスへのテーマインストールまでできましたら、次はGoogleアナリティクスやサーチコンソールの登録設定

そして2種類のサイトマップを設定します。

これらはPV数や人気の記事、問題点などのデータをとったり、Google検索エンジンにしっかりインデックスしてもらうためにとても大事なので必ずしましょう。

  • HTMLサイトマップ
  • XMLサイトマップ
  • グーグルサーチコンソール
  • グーグルアナリティクス

以上の4つの導入設定をします。

HTMLサイトマップの導入と設定

HTMLサイトマップを設定することによって、訪れたユーザがブログを使いやすいように向上させることができます。

ブログ全体の「目次」となります。

このブログでいえばこちらです。

サイトマップ

その他にも、クローラーにクローリングされやすくなるという効果もあります。

※Googleのクローラーというロボットが記事をクローリングし情報を読み取り、データーベースへ持ち帰りインデックス(登録)されます。

そしてランキングをして、検索結果に表示されます。

クローラーはリンクを辿って移動します。

ですので新しく記事を投稿した時にサイトマップがあれば、そこからリンク付けされている、その新しい記事をクローリングされやすくなります。

「PS Auto Sitemap」というプラグインでサイトマップを作成すれば、自動で新しく書いた記事がサイトマップに追加されます。

HTMLサイトマップ作成 プラグイン「PS Auto Sitemap」の導入と設定方法

XMLサイトマップの導入と設定

上記のHTMLサイトマップが検索ユーザーのためなものに対し、XMLサイトマップはクローラーのためのサイトマップになります。

記事を新しく投稿すると、あなたのブログのXMLサイトマップにすぐに追加されます。そのXMLサイトマップを前もってGoogleデータベースに登録しておき、記事を新しく投稿した時に、すぐにクローリングしてもらえるようにします。

「google xml sitemaps」というプラグインで作成して、Googleデータベースに登録します。

XMLサイトマップ作成 プラグイン「google xml sitemaps」の導入と設定方法

グーグルサーチコンソールの登録、設定

「グーグルサーチコンソール」を導入することによりとても大事なことが出来るようになります。

  • 新規投稿記事のクローリング申請
  • XMLサイトマップの登録
  • 検索クエリ(検索された時のキーワード)を調べる
  • 手動ペナルティを確かめる

主に上記のようなことに使用します。クローリング申請やXMLサイトマップの登録は大事な事で、必ず行っていきましょう。

グーグルサーチコンソールの登録

グーグルアナリティクスの登録、設定

「グーグルアナリティクス」を導入すれば、色んなデーターを取ることが出来て、自分のブログを解析することができます。

それが出来れば、より収益をアップする為には何をしたらいいのかが分かってきます。

人気のあるページやブログへの滞在時間、PV数や離脱率の高いページなど有益なデータがとれます。

アナリティクスを導入して是非収益アップ対策をしましょう。

グーグルアナリティクスの登録と設定方法&オプトアウトアドオンのインストール

 

以上の4つはブログ立ち上げ後、まずは導入しておきましょう。収益化するには欠かせないツールです。

-ワードプレス