ワードプレス

WordPress/ワードプレスおすすめ8つの理由

WordPress

ワードプレスは、簡単に言えば、ブログやホームページの機能があるサイトを作ることができる無料のソフトです。

無料でブログを作るのであれば、もっと有名なのがあるじゃないかと思われると思います。

アメーバブログやFC2ブログ、livedoorブログにはてなブログ等。Yahoo!や楽天でも無料で使用できるサービスがあります。

しかし、ネット上ではワードプレスが勧められており、世界的にもシェア率No.1を誇るのは何故でしょう。

無料のソフトとはいえ、実際にはレンタルサーバー代、独自ドメイン代のお金が掛かってきます、それでも何故ワードプレスなのでしょうか。

WordPress/ワードプレスが選ばれる8つの理由

まず一つ言えるのは、このブログでも解説しているグーグルアドセンスが独自ドメインのブログじゃないと登録できないからです。

でもこれはグーグルアドセンスに限ったことで、アドセンス広告を貼らないブログやホームページ、例えば個人以外でも有名企業や会社、店舗のホームページなどでもワードプレスは使われております。

やはりワードプレスがこれだけの人気があり、多くの人や企業、会社などに使われているのには、それなりの理由があるからです。

①低コストでサイト運営ができる

無料ブログは、その名の通り完全無料で作ることができますが、個人ではない、企業や会社などのホームページには好ましくありません。

無料ブログは、ブログサービスを提供している企業のスポンサー広告が掲載されたり等、会社にとってデメリットがあるからです。

そういった企業や会社等はHTMLの知識が無かったり等、自分たちでホームページが作れない為、WEBデザイナー等に代行で作成や更新、管理を数十万出費し作っていました。

しかし、ワードプレスならば、それらがクリアできるんです。

出費も大幅にカットでき、HTML等の知識が無くても自分で、自社で管理をし、更新作業もできます。

ワードプレスには専用のテーマ(テンプレート)が数多く出回っており、無料のもから有料のものまで、自分に合ったものを選ぶことが出来ます。

そして、そのテーマで より機能豊富になり、一度作り上げれば誰でも更新作業等ができます。

ですので外注する必要が無くなり、

数十万円と掛かっていた費用は、レンタルサーバー代が月1,000円程、独自ドメイン代が月数百円程とかなり安く抑えることができます。

レンタルサーバーと独自ドメイン取得方法

②知識が無くてもホームページやブログの作成、管理ができる

無料ブログのメリットでもある、HTMLやCSS等の知識が無くても、編集や記事投稿、文字の色やサイズを変えたり、画像を入れたりできるとこです。

①のコストの面で触れていますが、ワードプレスでも同じように特別知識が無くても、そういった作業が簡単に行うことができるようになっています。

ワードプレス 記事編集画面

ワードプレス 記事編集画面

知識はあるに越したことはないですが、それはどんな分野でもそうです。

ワードプレスはHTMLやCSS等の知識が0でも始められます。

実際に僕がそうでした。管理画面も慣れてしまえばサクサク思うように出来るでしょう。

③自由度が高い

この自由度の面で言ったら、無料ブログとでは圧倒的に違いが出てくるところです。

無料ブログでは、そのブログサービスを提供している企業が制限をかけています。

不特定多数の利用者がおり、中にはシステムに不正なソフトやプログラムを導入して迷惑行為を行う可能性がある為です。

ですので、思い描くブログやホームページを作り上げることができません。

例えば、ブログの格好を良くするために、ネット上から見つけてきたコードを貼ろうとしてもエラーとなったり、ブログのレイアウトも予め決められたものから選ばなくてはいけなかったりします。

対してワードプレスは、利用者が自分で契約したドメイン(独自ドメイン)にインストールして使用するソフトなので、そういった制限が皆無です。

④豊富なプラグインの存在

プラグインとは、ワードプレスの機能を拡張させるもので、スマホのアプリのような感じのものだと思って頂ければいいかと思います。

無料ブログでは、先程も解説したように制限があるため、その範囲内でしか機能を追加させることができません。

ワードプレスでは、その機能追加がプラグインで自由に行うことができ、そのプラグインも色んな種類が開発されて、無料で提供されています。

プラグインは、あるライセンスに準じることで、誰でも開発ができるようになっていますが、しっかりとしたレビューチームから審査を受けて、問題のないものが公開されています。

ですので品質も安心して使用することができます。

おすすめプラグインはこちら→インストールすべき、おすすめのワードプレスプラグインの使い方

 

ワードプレスで僕たちがやりたいと思うことは、ほぼできるんじゃないかというくらい多岐にわたります。

またシェア率No.1なだけあり、ネット上では多くのカスタマイズ方法や「こんな時は、このプラグイン」といった情報が公開されています。

無料ブログでは、利用者も少なく、そもそもカスタマイズできる範囲が限られている為に情報も少ないです。

⑤突然ブログが閉鎖される恐れがない

無料ブログはそのサービスを提供している企業の管理のもと、運営することになります。

ですので、規約違反をしていると、前触れなく利用停止されることがあります。

利用者が故意でなくても、知らないうちに違反をしていれば、利用停止を課せられてしまいます。

またサービス提供企業の事情で、サービス提供が終了し、突然ブログが閉鎖なんてこともあり得ます。

もしこれが利益をもたらしてる大事なブログであったら、一瞬で大損失を生んでしまいます。

その点ワードプレスは、自分で契約したサーバー、独自ドメインを使って運営するので、突然利用停止されることはありません。

⑥目障りな、自分に利益の無い広告が表示されない

無料ブログは、その提供企業のスポンサー広告が強制的に掲載されてしまいます。

ワードプレスは、ここまで解説したことと同じように、自分のサーバー、独自ドメインで管理するものなので、広告が掲載されることはありません。

逆にアドセンスなどの広告を自分で貼り、収益を得ることもできます。

【特化型トレンドブログ】初心者で稼ぐ方法 ― アドセンス

⑦SEO対策に有利

ワードプレスはSEOに強い、これはネット検索するとよく語られていると思います。

検索エンジンのシェア率約9割のグーグルからもそう言われており、確証のあることです。

また、プラグインで検索エンジンに、更新したり記事投稿をしたことを知らせたりできることも、SEO的にプラスとなっています。

そういった作業をプラグインにしてもらうことで、ブログの更新作業に集中できるメリットもあります。

⑧独自ドメインが使える

ワードプレスは独自ドメインであることが使用条件でもあります。

そして独自ドメインだからこそのメリットがあります。

冒頭でも語りましたが、ネットビジネスで一番手っ取り早く収益を出す方法である、グーグルアドセンスは、独自ドメインでないと使用登録ができません。

無料ブログは、サービス提供企業のドメインを不特定多数の人が借りることになり、ホームページやブログのURLに、その企業の名前が入ってきます。

例えば、「amebro.jp」や「rakuten.co.jp」といった文字がURLに入ります。

独自ドメインは、自分で考えた名前のみで作れるので、ブランドイメージや、他のサイトとの差別化、ユーザーに覚えてもらいやすい等のメリットがあります。

 

無料ブログのドメインは、そのサービス提供企業のドメインなので、利用者皆同一のドメインとみなされてしまいます。

実はこれはデメリットで、検索エンジンは検索結果の1ページに、同一ドメインのブログを2~3個しか表示させないと言われいるからなんです。

ですので同じ無料ブログサービス内での競合があり、上位表示させるのが難しいとされています。

そして検索ユーザーは、ドメイン名を意外とよく見ています。

ドメイン名からそれが信頼できるサイトなのかどうかの判断をしているんです。

そのサイトとは関係のない企業名が入ってると、やはり信頼度は下がります。

そういった面からも独自ドメインいいとされています。

最後に

ワードプレスが選ばれる理由として、8つを挙げてきましたが、もう少し簡単にまとめてみますと。

  1. HTML等の知識がなくても、ホームページやブログの運営、管理ができる仕組みが作れるので、外注の必要が無く低コストでできる。
  2. 1つ目と関連していますが、無料ブログのように、簡単に記事作成や更新ができる編集画面がある。
  3. 自由にサイトをカスタマイズできる。カスタマイズに制限がない。
  4. ワードプレスの機能を追加することができるプラグインが沢山ある。
  5. 自分が管理するサーバー、ドメインにインストールして使う為、突然使えなくなったり、ブログが閉鎖する恐れがない。
  6. 自分にとって必要ない、邪魔な存在でもある広告が表示されない。 逆に言えば、自分で自由にアドセンスなどアフィリエイト広告を貼ったりできる。
  7. SEO対策に優れている。
  8. 独自ドメインであることで、SEO的な面、検索ユーザーからの信頼面、グーグルアドセンスが使える面、ブランドイメージが付きやすい面など、多くのメリットがある。

ワードプレスと聞くと、初心者や素人には難しい、知識が必要と言われていて、取っつきにくきイメージもあると思います。

今回紹介した選ばれる理由と逆ですよね。

使ってみたら分かると思いますが、僕が実際そうでした。

HTMLの知識なんて0、初心者でど素人でしたが、ちゃんとブログ運営ができ、アクセスを集めることも出来ています。

【特化型トレンドブログ】10,525PVを集めた実践録

グーグルアドセンスも貼り収益を得ることも出来ています。

収益を得るという面では、独学では少し難しい面もありますが、初心者だった僕でもここまで出来ました。

成功の道は二人で歩く メンターがもたらしてくれるものとは

 

知識がないという面は、逆にワードプレスを使うことで興味が湧き、知識を得たい欲がでてきて、勉強することになると思います。

何はともあれ、独自ドメインでネットビジネスを考えているのであれば、ワードプレスをお勧めします。

-ワードプレス