SEO対策 ワードプレス

ワードプレスのパーマリンク設定、SEO対策をします

URL

ブログを立ち上げて、運営を始めていく前に設定しておきたいことの一つに「パーマリンク」の設定があります。

ブログ初心者からしたら、「パーマリンク」なんて聞いたことない言葉ですが、これはSEO対策としても大事な事なので覚えていきましょう。

パーマリンクとは、記事のURLの語尾の部分になるのですが、この記事で言ったら、

「http://modo-di vivere.net/wordpress-permalink」の

「wordpress-permalink」の部分になります。

何故パーマリンクがSEO対策となるのか

パーマリンクを設定することが何故SEO対策となるのかですが、これは単純に検索結果の掲載順位を決めているグーグルがそう発表しています。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

たとえば、航空機(aviation)に関する情報を探している場合、http://en.wikipedia.org/wiki/Aviation のような URL であれば、見ただけで必要な情報であるかどうかを判断できます。

http://www.example.com/index.php?id_sezione=360&sid=3a5ebc944f41daa6f849f730f1 のような URL 自体は、ユーザーの関心を引くことはほとんどありません。

グーグルサーチコンソールのガイドラインに詳しく書いてありますので一度目を通していただくといいです。

シンプルな URL 構造を維持する

 

簡単にまとめると、

  • シンプルなURL
  • 意味のある単語を使い、そのページがどんな内容なのか読み取れるURL
  • 単語と単語の区切りには「ハイフン(-)」を使う

ユーザビリティですね。いかに検索ユーザーにとって分かりやすくしてあげるかです。検索ユーザーにとって使いやすい、価値のあるブログを作ることがSEOの本質でもあります。

ですので、その記事でのキーワードになる単語をパーマリンクにします。

例えばこの記事、「ワードプレスのパーマリンク設定、SEO対策をします」でしたら、「ワードプレス」「パーマリンク」という単語を使います。

そして、日本語ではなく、英数字を使い、ハイフン(-)で繋ぎ

「http://modo-di vivere.net/wordpress-permalink

としました。

※日本語にすると、リンク付けした時にリンクとみなされなかったり、エラーが出たりとデメリットがあるからです。

ワードプレスでのパーマリンク設定

ワードプレスで記事を新規で書く毎にパーマリンクを編集するのですが、その前に設定をしておくことがあります。

デフォルトですとパーマリンクが編集ができない設定になっていますので、それを変えます。

 

ワードプレスにログインして、ダッシュボードの「設定」「パーマリンク設定」へと進んでください。

パーマリンク設定

 

「投稿名」にチェックをして、「変更を保存」をクリック。

パーマリンク共通設定

パーマリンク編集方法

記事を書くときに、記事作成ページでパーマリンクの編集が出来ます。

 

下の画像の赤線のように、最初はタイトル名がそのまま入っています。

赤枠の「編集」をクリックすると編集ができます。

パーマリンク編集

パーマリンク編集後

 

以上がパーマリンク設定、編集方法になります。

最後に

なぜ最初に行っておきたいかと言うと、内部リンク、外部リンクされたページのURLが途中で変わると、リンクが切れてしまいます。

内部リンク、外部リンクはSEO対策に非常に大切なものなので、途中でURLが変わることがないよう、最初に行っておくべきなのです。

-SEO対策, ワードプレス