ワードプレス

レンタルサーバーと独自ドメイン取得方法

2017/07/16

ビッグデータ

ネットビジネスの始めるにはブログを立ち上げなくては始まりません。

無料ブログ、ワードプレスとがありますが、ブログアフィリエイトを始めるのであれば、ワードプレスでブログを立ち上げるのがおすすめ。

ブログアフィリエイトをしている、ほとんどの人がワードプレスでブログを作っています。

当ブログもワードプレスです。何故かというと、

厄介な規約が無いため、自由に運営ができる。例えばアドセンス広告などもクリック率が高い好きな場所に配置ができます。

ブログが突然削除される心配がなく、長期的に安定して運営ができる。

無料ブログだとそうは行きません、ブログサービスを提供する会社の広告を強制的に表示しなくてはならず、自分が表示したい広告を好きな場所に配置できません。

それからブログの内容によっては提供会社側から強制的に削除される恐れもあります。

せっかく育て上げたブログをまた一から作り直さなくてはいけなくなります。

WordPress/ワードプレスおすすめ8つの理由

 

ワードプレスの使用自体は無料ですが、使用するにはサーバーのレンタルとドメインの取得が必要です。

それにお金が必要になってきます。月々数百円から、機能が高いものですと5千円ほどのもあります。

おすすめはXサーバー

サーバーをレンタルしている会社は色々あります。

ただ質の悪いサーバーですと、アクセスが集中したときにサーバーがダウンしてしまう恐れがあり、せっかく集中しているのにアクセスできなくなってしまいます。

そこでおすすめなのは高性能なエックスサーバーです。

僕もXサーバーのX10というプランをレンタルしています。

X10は契約年月で少し金額が違いますが、1年契約でしたら月/1,000円(+税)、3年契約でしたら月/900円(+税)で契約できます。※2017年1月現在

申し込みはこちらからどうぞ。

Xサーバのレンタルとドメインの取得方法

Xサーバーの登録簡単にできるので、やってみまよう。

サーバーID(初期ドメイン)の設定は任意の文字で大丈夫です。

Xサーバー申し込み

申し込み後に独自ドメインの取得が出来ます。

後は申し込み手順の流れに沿って、必要事項と申し込みプランを選んで進めて行けば申し込み出来ます。

申し込みが完了したらインフォパネルにログインをします。会員ID等は申し込みの過程で発行されるので忘れないように控えて置いて下さい。

そして左にあるサイドバーから追加申し込みをクリックし、ドメインの新規取得へ進んでください。

Xサーバードメイン取得

 

次に好きなドメイン名のみを記入し、".com"や".net"などを選んで申し込みます。※ドメイン名はローマ字で、これからつくるブログに沿ったものにするといいです。

※”.com”や”.net”など色々ありますが、種類によって金額がちがいます。

ドメイン名のみとは、このブログのURLでいうと、「modo-di-vivere」の部分です。因みにこれはイタリア語で生活スタイルという意味です。

ネットで生活スタイルが変わるというところからつけました。

ドメイン設定

ドメインの取得が出来ましたら、次はドメイン設定です。

設定というと難しそうですが、大丈夫です。すぐできます。

インフォパネルにログインします。

ログインすると契約一覧が表示されてると思います。そのサーバーの覧にあるサーバーパネルログインをクリックしログインしてください。

サーバーパネルのページの左下に「設定対象ドメイン」というのがあります。

設定対象ドメイン

「設定対象ドメイン未設定」の横の▼を押して、取得したドメインがあるか確認してください。

あればそれでOKです。

もしなければ、同じページ内のドメインの覧にある「ドメイン設定」をクリックしてください。

そして「ドメイン追加設定」をクリック。

ドメイン追加設定

そこで取得したドメイン名を記入し、ドメインの追加(確認)ボタンをクリックすればOKです。

ここまで出来たら次はワードプレスのインストールです。
XサーバーでのWordPress(ワードプレス)インストール方法

最後に

Xサーバーをレンタルすれば独自ドメインが複数取得することが出来ます。

ですのでもう一つブログを立ち上げた時は、インフォパネルにある「追加のお申し込み」から新しい独自ドメインの取得ができます。

-ワードプレス