ワードプレス

ワードプレスのテーマ インストール方法

2017/02/14

BLOG

取得した独自ドメインにWordPress(ワードプレス)をインストールできましたら、次はワードプレスのテーマ(テンプレート)をインストールしていきます。

XサーバーでのWordPress(ワードプレス)インストール方法

今回はそのテーマのインストール方法を紹介します。

ワードプレスのテーマについて インストール方法

キーボードとディスク

テーマとは、ブログのデザインとなるものですが、無料のものから有料のものまで沢山の種類が出ています。

テーマによって機能やデザインなどが違い、ブログアフィリエイト用につくられた、SEO対策がなされたものも出ていますので、そういったものを選ぶといいです。

選ぶポイントとしましては、ネットで検索してみて、そのテーマについての設定方法やカスタマイズ方法などが沢山書かれているテーマがおすすめです。

皆が使っている分実績と信頼もありますし、困ったときに解決しやすいです。

もう一つのポイント、レスポンシブデザイン(スマホに対応)のテーマを選ぶ。

現代の検索ユーザーはスマホからの割合がパソコンよりも多くなっています。スマホユーザーからもみやすいブログにすることが求められていて、掲載順位を決めるGoogleからも推奨されています。

簡単に言えば、レスポンシブデザインにしないと掲載順位が下がるということでしょう。

テーマをダウンロードする

ワードプレスには標準でインストールされているテーマがありますが、それじゃないものを使いたい場合はネット上からダウンロードしてくる必要があります。

「simplicity2」というテーマを例に解説していきます。

「simplicity2」で検索をして、ダウンロードできるページを開きます。

因みにこの画像がダウンロードできるページで、赤で囲ったボタンからダウンロードへ進めます。

simplicity2ダウンロード

子テーマもあると思いますが、そのテーマをカスタマイズする時に使います。今はカスタマイズしないとしても、いずれする可能性もあるかもしれないので、ダウンロードしておけば間違いないのでしときましょう。

次はワードプレスにインストールです。

ワードプレスにインストールする方法

パソコンにテーマがダウンロードできましたら、次はワードプレスにインストールします。

ワードプレスにログインして、ダッシュボードの外観→テーマと進んでください。

新規追加をクリック

テーマ追加

 

テーマのアップロードをクリック

テーマアップロード

 

そして「ファイルの選択」のボタンが出てくるのでそれをクリック。

先程ダウンロードしたテーマのファイルを選択して「今すぐインストール」をクリック。

※子テーマは後にインストールしてください。

同じ要領で子テーマもインストールしてください。

そして子テーマのインストールが完了したら、子テーマの方を「有効化」して下さい。

画像はインストール完了直後です。

simplicity2有効化

有効化は外観→テーマからも出来ます。

以上でインストール完了です。

テーマの次はアナリティクスやサイトマップを設定していきます。

ブログを立ち上げたら、アナリティクス・サーチコンソールやサイトマップの登録と設定

最後に

テーマは沢山ありどれにすればいいのか迷うと思います。

できればこのブログでも使っている無料のテーマ「STINGER PLUS+」をおすすめしたいところなんですが、現在は有料化され「AFFINGER4」として販売されています。

もちろん有料化されたことにより機能も充実しているみたいです。

無料のテーマでも十分やっていける中、初心者が有料のテーマに手を出しにくいは分かりますので、おすすめすることまではしません。

僕もまだ使ったことがないものを勧めることもできないので。

アフィリエイトに人気のあるテーマをちょっと上げておきます。調べればすぐ出てくるテーマばかりです。

「賢威」:一番人気のあるテーマではないでしょうか。有料で初心者には少し高く感じるかもしれないですが、それだけの価値があるようです。サポートもしっかりしています。

「STINGER」シリーズ:上でも話しましたが、有料版では「AFFINGER」として販売されており、無料版では現在ですと「STINGER8」がダウンロードできます。STINGER8はSTINGER PLUS+(当ブログ)と比べ非常にシンプルに作られているため、カスタマイズするのに非常に使いやすいようです。
初心者としてはSTINGER PLUS+がhtmlやcssの知識がなくてもある程度のカスタマイズができたので良かったのですが。

「Simplicity」:これは今回の記事で例に使ったテーマです。これも無料のテーマでSTINGERと並び人気のあるテーマです。そのため使用者も多く検索すればいろいろ解説されたブログを見つけることができます。上記の二つもそうですが、SEO対策もなされますし、スマホにも対応しています。アドセンスの収益に関しても考えられて作られています。

今回の記事で紹介したテーマを選ぶ時のポイントを押さえて選んで頂ければと思います。

-ワードプレス