未分類

「滞在時間を伸ばそう」YouTube動画をブログに張り付ける(埋め込む)方法 

黒板に書いた再生マーク

僕たちのブログを検索結果の上位に表示させるためには、グーグル検索エンジンから高評価される必要があります。

グーグルがブログを評価する基準の一つに、ユーザーがブログに滞在する時間があります。

 

平均セッション時間

グーグルアナリティクスで見ると「平均セッション時間」って項目がそうです。

グーグルアナリティクスの導入方法はこちら

グーグルアナリティクスの登録と設定方法&オプトアウトアドオンのインストール

 

では「平均セッション時間」、つまりユーザーの滞在時間を伸ばすにはどうすればいいのか。

一番簡単な方法が動画を記事内に張り付けることです。

YouTubeをブログ記事に張り付ける(埋め込む)方法

基本、張り付けたい動画のコードをコピー&ペーストで簡単にブログ記事内に表示させることが出来ます。

Googlechromeの場合

YouTube動画の右下辺りにある、「矢印ボタン(共有)」をクリックします。

そして開いた共有ウインドウにある「埋め込む」をクリックして下さい。

youtube共有

 

するとその動画のコードが表示されますので、コピーして下さい。

youtube埋め込みコード

 

埋め込みオプションについて

youtube埋め込みオプション

開始位置:動画が始まる位置を設定できます。例えば、0:15とすれば、15秒の位置から再生されます。

動画が終わったら関連動画を表示する。:そのままですね、その動画に関連する他の動画のリストが表示されます。

プレーヤーのコントロールを表示する。:YouTube画面の下部にある、再生やボリュームなどの調整ができるコントローラが表示されます。

動画のタイトルとプレイヤーの操作を表示する。:YouTube画面の上部にある、タイトルとその右側にある、「後で見る」「共有」のボタンが表示されます。

プライバシー強化モードを有効にする。:視聴しない限り、ユーザーの情報がYouTubeに保存されなくなります。

 

先程コピーしたYouTube動画のコードを、記事作成のテキストモードにしてペーストします(張り付けます)

youtubeコード貼り付け

 

ビジュアルモードにしてYouTube動画が表示されていればOKです。

IE(Internet Explorer)の場合

「共有」をクリックし、「埋め込みコード」をクリックすると、コードが表示されますので、後は同じ要領でブログに張り付けます。

IE youtube 埋め込みコード

 

埋め込みオプションは、「もっと見る」をクリックすると現れます。

開始位置の設定は、「共有」をクリックすると現れます。

最後に

動画を貼る時に注意したいのが、著作権です。画像もですが、動画は特に厳しいようです。

ですので、動画を貼る時は、個人がアップしたものは避けて、アニメや映画、ドラマでしたら、公式でアップされているものや、ちゃんとした会社からアップされてるものを選びましょう。

もし個人の動画を貼り、それが規約違反な動画だった場合、グーグルからペナルティを受けて収益がパーになってしまうかもしれません。目も当てられません。

気を付けましょう。

-未分類